東京都議会議員・斉藤やすひろのホームページです。東京・目黒の未来を創るため「すぐ動く。行動第一の50才」です。ここでは、斉藤やすひろの活動を紹介しています。


HOME >> やすひろ日記
【都議会第二回定例会討論から〜@新国立競技場整備費負担問題
2015,06,25, Thursday
昨日の本会議討論で示した新国立競技場の整備費負担問題についての都議会公明党の意見は以下の通りです。以下引用します。

はじめに、オリンピック・パラリンピックについて申し上げます。
 公明党はこれまでも、東京の主体性と東京大会らしさを存分に発揮すべきとの観点から、文化プログラムの構築、教育プログラムの推進、東日本大震災からの復興をアピールする大会とするなど、様々な提案をしてまいりました。都は今、オリンピック・パラリンピックの成功に向けて、我が国が一丸となる機運を高める原動力として、より一層主体性を発揮していく必要があります。また、オリンピック・パラリンピックを契機としたハード・ソフト両面にわたるバリアフリー化の推進や、多文化共生社会の推進など、大会後のレガシーを築く取組も着実に前進させなければなりません。
 こうした中、新国立競技場の整備費負担の問題は、大会開催に向けた盛り上がりに水を差すものであり、国際社会からの信頼を損なう事態にもなりかねません。
 新国立競技場の整備については、本来国が責任を持って進めるべきことであり、万が一にも国が都に負担を求めるというのであれば、国は都民・国民が納得できるよう財政支援を求める理由と根拠、内容について説得力ある説明をすべきであります。国は、早期解決に向けて、不透明感を残さぬように説明責任を果たすべきであると改めて申し述べておきます。


12:44 AM

 


Copyright (C) Yasuhiro Saito. All Rights Reserved.

Copyright (C) Yasuhiro Saito. All Rights Reserved.