東京都議会議員 斉藤やすひろのホームページです。東京・目黒の未来を創るため「すぐ動く。行動第一の51才」です。ここでは、斉藤やすひろの活動を紹介しています。


HOME >> 実績 >> MISSION #3 自転車事故をなくせ!


MISSION #3 自転車事故をなくせ!

街の安全を確保せよ!

近年、利用者が増えている自転車。しかし、バスや自動車とのトラブルが後を絶たないうえ、歩行者との衝突事故も急増するなど、大きな社会問題になっています。中には、高齢者にけがを負わせた未成年が、加害者として高額な損害賠償責任を負うケースも生じています。
しかしこの自転車の問題は、規制や取り締まりだけでなく、走行空間の確保など、総合的な対策が求められるだけに、国や地方自治体の対応が後手に回ったまま今日に至っています。

経験を生かして議論をリード

私はかねてより、「自転車問題は政治・行政が真剣に取り組むべきである」と考えていました。そして、国土交通大臣秘書官であった経験も生かして調査・研究を開始。
2011年2月の一般質問にてこの問題をとりあげるなど、都議会において議論をリード。こうした働きかけを受けて、同年6月には官民の代表による専門の委員会が発足しました。
そして、2012年9月の第三回定例会の各党代表質問において、都議会公明党の質問を受けて、「都として自転車の安全走行を目的とした条例の早期制定をめざす」との答弁があり、都民の生活を守る具体的な一歩を踏み出すことができました。
そして2013年3月28日に、東京都(行政)の責任の明示など基本方針を定めた「東京都自転車の安全で適正な利用の促進に関する条例」が都議会において可決されました。
条例が制定された後には、取り締まりの面や走行空間の確保の面など、多くのテーマについて、都の関係部局全体を巻き込みながら、対策が加速して進んでいくことが期待されています。

SPECIAL THANKS

公明党

東京都庁ホームページ

東京都議会


Copyright (C) Yasuhiro Saito. All Rights Reserved.

Copyright (C) Yasuhiro Saito. All Rights Reserved.