斉藤やすひろ 公明党東京都議会議員

斉藤やすひろの政策ビジョン

斉藤やすひろの政策ビジョン

1子どもの未来を守る~誰にでも教育を受ける機会を~

幼児教育無償化を推進

たとえば私立幼稚園は、平均して年間およそ32万円、公立でも約12万円かかります。すべての子どもに質の高い幼児教育を受ける機会を保障します。

私立高校無償化を拡充

公明党の提案によって、今年度から、年収760万円未満の世帯を対象に、私立高校の授業料負担を実質無償とすることができました。さらに910万円未満の世帯へと拡充していきます。

給食の無償化

食育は大切な教育の一環です。子どもたちが食に関する正しい知識と望ましい食習慣を身に付けることができるよう、無償化に取り組んでいきます。

2誰もが輝ける社会に

空き教室を活用した認可保育所、小規模保育所の拡充

保育所などに入れない待機児童の解消に向け、国有地をはじめとする公有地や小学校の空き教室など公共スペースの活用を進めます。アソシエ柿の木坂保育園を、国有地を活用した区内初の保育所として開設することができました。

介護医療サービス付き高齢者向け住宅の拡充

医療、看護、介護を一体的に提供するサービス付き高齢者向け住宅は、サービスを入居者が自由に選択・決定できることが特徴です。新たな高齢者住宅の受け皿として、さらに推進していきます。

起業したい若者や女性に家賃補助制度を推進

商店街の空き店舗を活用して、新たに起業したい若者や女性に対して、家賃の補助制度を導入します。

3安心・安全のまちづくり

防犯カメラの区立公園や中学校の通学路など、設置拡充

平成28年度までに、目黒区内全22小学校の通学路に防犯カメラの設置を進めました。地域の防犯力向上のため、中学校の通学路や区立公園にも設置を推進します。

無電柱化(電柱の地下化)の推進

震災時に電柱が倒れ、道路をふさいでしまい、緊急車両の通行や救助作業の妨げにならないように備える電柱の地下化を進めます。

自転車レーンの拡充

自転車の利用者と歩行者の区間を分けるため、自転車シェアレーンを山手通りに設置しました。自転車も歩行者も安心して通行できるように、設置をさらに推進していきます。